マスタング仮組立(^ν^)

今日は天気も良く暖かい・・・昼過ぎになり2週「ほど買ったまま放置していた「FW 1.4M P51 Old Clow(サウンドシステム) PNP 完成機」組み立てを開始!

まずは説明書を読む・・・「必ず読んで下さい。」にセットに含まれるサーボ、モーター、ESCは保証外、本体の損傷も保証外・・・結局、良品も不良品も運次第、一切文句を言うなって事かな!まあ、ほんの些細な事でもクレームを付ける人が多いこの時代、それ位しないとやって行けないかも知れないけど・・・でも今まで一度もクレームを付けた事のない私でもこう書かれると・・・余りいい気はしないな・・・

気を取り直して部品をチェック・・ラダーサーボのホーンのネジが欠損、(余ったネジの箱から探す)・・配線が一組み足らない?他の機体から拝借・・(後で戻すとしよう)、両面テープで留めてある部品の剥がれ(付け直し)・・・まあ、こんな物かな・・・・

別紙補足のコントロールユニットとライトシステムの説明が訳わからん!翻訳の問題で無く、説明になってない 取りあえずコントロールユニットはパス!他の配線はなんとか繋ぎ仮組完成!!!

電源が4セル2200 1本で済むように改良されていましたがバインドのために電源を繋いだらいきなり「ババババババババーーー」と大音響が部屋中に鳴り響き慌てて電源を抜きました!前の仕様の方がいきなり鳴る事も無いのでその方がいいかも・・それかスウィッチを付けるとか・・

結構 大きい機体ですね! スケール感たっぷりでカッコいいです!

スロー回転でテスト・・・まだ未飛行なのに何故かシャフトが歪んでいる!!!!