スピットファイアの調整

今日は結構 春の風が強く一定方向では無く巻いている様な風でした。午後から飛行場でスピットファイアーの調整とエンジン始動、パワーをかけてのテスト多少のタキシング・・・を行ないました。エンジン音もそれほどうるさくなくフルスロットルでもこの4stエンジンは普通の2stグローエンジンより静かな感じでした。スロー回転とフルスロットルを繰り返すうちにスピナーがズレていたらしくプロペラが傷ついてしまったのでテストはそこまでとなりました。


  

  

やはりスケール機は飛行場が似合います・・カッコイイですね!

スピットファイアーはこの角度やっぱりがイイ!です!